こんばんは、あれまぁです。

本日は諸事情によりマイソロ3どころかゲームすら出来なかったので、
昨日買ったこちらのブルーレイの感想とか諸々を書きますね。


SN3P0197


そう、「トイ・ストーリー3」ですね!
妹に「見ないと絶対後悔するぜw」と言われ続けたためについに購入です。
アマゾンで割引されていたとはいえ都合およそ3000円・・・。
マイソロを買った直後の我が身としてはかなりの大金です。
暫く1000円以上の買い物したくねぇw


でまぁ、まず結論を申しますと・・・買って良かった!
詳しい所はネタバレもあるかもしれませんので次ページより。


ハイ、えーとストーリーのあらすじを大体説明しますと、


17歳になったアンディーは、大学へ行くために部屋を引っ越すことになったんですね。
皆さん大体そうだと思いますが、年を経るにつれておもちゃで遊ぶ機会は減っていくでしょう。
アンディもご多分に漏れず、おもちゃ達で遊ぶ機会は減っていたんです。
でまぁそんなある日、諸々ありましてウッディ達は「サニーサイド保育園」という所に寄付されてしまいます。
まぁこりゃいつも通りママさんがやってくれちゃった訳ですがw

で、保育園はまさにおもちゃ達にとっては理想の環境だったんです。
忘れられることもなく、いつまでも子供たちと遊ぶことが出来ますからね。
しかし、ウッディはアンディのおもちゃである自分達はアンディのもとへ帰らなきゃいけないと訴えます。
無論他のおもちゃ達はアンディに捨てられたと思ってるので耳を貸そうともしません。
そこでウッディは一人脱出を試みるのですが・・・という感じです。


まぁ鑑賞を始めてまず思ったのは、おもちゃの数が減って悲しいな・・・という。
1,2であれだけたくさん居たおもちゃが、今や両手で数えられるぐらいの勢いです。
猿たちも居ないし、軍隊も軍曹含め3人しか居ません。
おもちゃ達はアンディに触ってもらっただけで喜ぶし・・・とにかく物悲しいw

でも、その後はやはり笑いあり涙あり・・・ってか、かなり笑えましたw
おもちゃ達のアクションも、色々な日常品を上手く使っていて面白いです。
特にミスターポテトヘッドは今回も笑わせてくれましたね~、特に後半w

そしてラスト・・・あぁとっても、とーっても良い話です。
泣きそうになりました。なっ、泣きそうになっただけで泣いた訳じゃ・・・っ///
いやぁ、見る前は余計な出費だったかな・・・と思っていたのですが、
こんな良い作品をいつでも、かつブルーレイの高画質で見れるのなら3000円も安いもんですね。
大満足でございますこれw


しかし、短絡的かもしれませんが、こういうのを見るとつくづく物を大切にしないとなぁと思いますね。
我が家では割とぬいぐるみ共は現役なのですが(ぇ)、
それもこれも以前からトイ・ストーリーを見ていたせいでしょうかw
と言っても、昔からあったのはどこか行ってしまったのが殆どですし、
あぁもう、開かずの物置部屋を掘り起こしたい・・・!


まぁとにかくですよ、子供の頃ぬいぐるみで遊んでいた人もそうでない人も、
等しく一見の価値ありですよこれは。スンバラシイで御座いますですハイ。

ではでは、ホントにただの感想文になってしまいましたがこの辺で。
以下コメ返です。


>ORUGAIZAさん
あれ、もしやその人の出番はそこで終わり・・・?

あぁなるほど、そういう人ですか。
う~ん、いいとこの出にはとても見えない・・・w
無愛想なオッサンといえばえーと、誰だろう、知らない人かなw

なん・・・だと・・・?
う~ん、プレセアも早う使いたいんですけどそうは行きませんか。
情報どうもです

>えくすもさん
今や腰の骨にひびが入ってるんじゃ?という意見すらあります。
大事じゃなければ良いのですが、どうもそうはいかないかもしれませんね。

あぁ・・・ウルトラマンのパロディで登場する阿呆が見えるわ・・・っ!(ぇ
それはあれでしょう、溶岩なら即死でしょうが、酸だと苦しみが凄そうだからでしょう。


>